トップページ >  メンズファッション 注目企画 >  洋服のお手入れポイント

洋服のお手入れポイント

せっかく手に入れたオシャレな服を適当に洗ったら
「シワシワになってしまった!」「縮んじゃった!?」
こんなことありませんか?
知らずにこぼしてしまったソースが取れなくなって着れなくなってしまった・・。
こんなこともよくありますよね!
洋服にはそれぞれお手入れの仕方があるんです!
知っていればお気に入りの洋服も末永く着ることができますので洋服のお手入れの仕方を覚えちゃいましょう!

汚れの落とし方は?

※アパレル商品の素材により方法が異なる場合がございますので、ご確認のうえお手入れをお願いします。

果汁
布ですぐ拭きとり、帰宅後歯ブラシに中性洗剤を付けて叩く。 水で洗剤をキレイに洗い流す。 天然果汁は色素が残るので、アルコールを付けて叩きます。 色素が残るようならば漂白剤で落とす。


香水
ティシュペーパーなどで吸い取らせた後、歯ブラシか綿棒にエタノール水溶液をつけてシミが落ちるまで叩く。 香水は時間が経つと落ちないので早めの処置を!


しょうゆ・ソース
すぐにティシュなどで吸いとり、帰宅後中性洗剤をつけた歯ブラシで叩く。 落ちなければ素材に合った漂白剤で落とす。



ボールペンや血液の落とし方は? メンズスタイル

洗濯表記を見てみよう!

※洋服は、商品によってお手入れ方法が異なりますので洗濯絵表記通りのお取り扱いをお願いします。




液温は30度を限界として、弱い手洗いがよい。 (洗濯機は使用できない)



塩素系漂白剤による漂白はできない。



アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140~160℃まで)で掛けるのがよい。



その他の表記の意味は? メンズスタイル

素材別の洗い方は?

※商品によっては、大変デリケートな素材の場合がございますので、必ず洗濯表示等ご確認お願いします。


デニム
色落ちを防ぐため、ジーンズを裏返して洗濯をする。 しわにならないようにすぐに洗濯機から取り出しす。 摩擦によって色落ちすることがありますのでご注意ください。


ウール
デリケート素材用の洗剤を使い、ウール洗いか手洗いコースを設定して洗濯機で洗うか手洗いをしてください。


リネン
リネンは天然素材なので濡れると簡単に型崩れをします。 スチームアイロンを高温でかけるとキレイな形に戻ります。



その他の素材の洗い方は? メンズスタイル

通販ショップ人気ランキング

1位 第1位 メンズスタイル
注目はコーディネイト例と女子意見の掲載。コーディネイトは写真が豊富で参考になります。さらに女子からの服の意見が豊富に載っていますのでそこもポイントです。ちょうど合コンにいきそうな世代の女の子の意見に目を通してみてください。

2位 第2位 スプートニクス
少し落ち着いた感じで、サイダー系男子っぽいかもしれません。メンズスタイルより少し落ちついた感じのファッションサイト。ケースバイケースでメンズスタイルと併用されるといいでしょう。

3位 第3位 インフォアブソ
定番メーカーの商品も多く、幅広い年代に利用されているショッピングサイト。ちょっと売り切れが目立つのが難点です。